日本・台湾の医療と教育 いま・むかし ~もっともっと台湾talk!~

台湾で病気になったらどうしよう?
台湾人の衛生観念って日本とどう違うの?
日台関係で公衆衛生と言えば日治時代の後藤新平(第3代民政長官)が有名だけど、後藤新平が名古屋と縁があるって知ってる?
なんで名大医学部に後藤新平ゆかりの品があるの?

などなど、医療を通して日本と台湾の関わりをお話しします。
講師は台湾の大学と協同研究をしており、頻繁に台湾を訪れている名古屋大学の澤田康之 特任助教。
といっても、難しい話はしません 笑

医師の目線で見た台湾の面白い話や、名大医学部に伝わる後藤新平の話が盛りだくさん。

ゆる~く、楽しいお話しです^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL