「リノベ」で復活する台湾の日本神社――歴史のなかの「自分探し」が背景に – Yahoo!ニュース

「リノベ」で復活する台湾の日本神社――歴史のなかの「自分探し」が背景に - Yahoo!ニュース

かつて、台湾が日本の一部だった時代があった。台湾では建築や鉄道など多くの「日本」が残され、いまもなお生きている。 日本人の信仰の対象であった神社もまた、消え去った「日本」だとすっかり思われてきたのだが、このところ、いささか様子が違うのである。
see Facebook

台湾で日本の神社を再建・復活させようという動きが、台湾各地で続々と始まっているそうです。
といっても、信仰と対象ではなく観光や台湾史の一部として後世に伝えるためだそうです。

日本統治時代に200社以上あった神社のほとんどが撤去されたり廃墟になっています。
台湾と日本の歴史を見る上でも、神社に着目するのは良い方法かもね。

・台湾旧神社故地への旅案内
http://amzn.to/29pRPrz