「台湾大通り」、台中に登場

「台湾大通り」、台中に登場

台中市政府は10日、台湾鉄道台中駅の駅前広場で、新たな大通り「台湾大道(台湾大通り)」の道路標示を取り付けた。中正路と台中港路、中棲路と3つの名前を持っていた、台中の中心部を貫く全長24キロメートルの大通りが「台湾大道」に生まれ変わり、これを機に世界的にも知名度を高めたい考えだ。今後2年を移行期として、道沿いの1万2,000戸の番地プレートを取り替えるとともに、ウェブサイトでは新旧の番地対照表を公開。(中央社)
see Facebook

台中に「台湾大道」ができました。
台湾は道の名前が変わると住所表記も変わるから大変だね。