「幻の台湾珈琲楽しんで」 | 鎌倉 | タウンニュース

「幻の台湾珈琲楽しんで」 | 鎌倉 | タウンニュース

鎌倉駅西口近く、御成交番向かいのビル2階に12月11日、「鎌倉茶寮」がオープンした。中華ちまきや餃子のランチセットが人気で、開店間もないにもかかわらず、賑わいを見せる同店。目玉メニューのひとつが…
see Facebook

日本統治時代の台湾で珈琲栽培を広めた国田正二のお孫さんが、台湾珈琲を日本で広めるために、鎌倉でお店を開きました。

台湾といえばお茶のイメージが強いけど、珈琲も美味しいね^^

国田正二が珈琲栽培した場所には記念碑もあるようです。
当時のことを今でも覚えていてくれるなんて、日本人として本当にありがたいね^^

・國田正二紀念雕像揭幕典禮 圓滿順利