『KANO』来年春節に公開 「甲子園の情熱で台湾野球再興を」 | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

『KANO』来年春節に公開 「甲子園の情熱で台湾野球再興を」 | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

(台北 29日 中央社)3月31日にクランクアップを迎えた台湾映画『KANO』が、来年の旧正月連休に公開されることが決まった。日本統治時代に甲子園で台風の目として喝采を浴びた台湾チーム「嘉農(KANO)」の物語で、プロデューサーをつとめた魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督は「KANOは台湾野球の原点、野球への情熱を思い出して欲しい」と映画にかける想いを語った。
see Facebook

台湾映画「KANO」は来年の旧正月に台湾公開です。
日本でも早く上映して欲しいな。

ちなみに嘉義農林学校が甲子園の決勝で戦った相手は、名古屋の中京商業(現・中京大中京)。

名古屋とも縁があるんですね^^