【きょうの人】台湾野球映画「KANO」生みの親 魏徳聖(ウェイ・ダーション)さん「とにかく脚本にしようと考えた」

【きょうの人】台湾野球映画「KANO」生みの親 魏徳聖(ウェイ・ダーション)さん「とにかく脚本にしようと考えた」

昨年、台湾で空前のヒットを記録。日本では24日から全国公開される野球映画「KANO」の生みの親は「いろいろな出来事や人物は永遠に歴史に刻まれるべき。この物語は僕…
see Facebook

いよいよ今週土曜日に台湾映画KANOが日本で公開されます。
だんだん盛り上がってきたね~^^

日台若手交流会では伏見ミリオン座の公開初日・初回にKANO鑑賞会を行います。
初回の時間が決まりしだい、参加者募集をします。
皆さんお楽しみに~^^