【世界の街角】台湾最初の街、台南・安平老街でノスタルジック散歩を楽しむ

【世界の街角】台湾最初の街、台南・安平老街でノスタルジック散歩を楽しむ

「台湾の京都」の異名をとる、古都・台南。 かつて台湾の首都であったことから、重要な史跡が点在し、ノスタルジックなムードが漂っています。 そんな台南で最も人気の観光地が、安平(アンピン)地区。台湾で最初に開かれた街で、台南っ子もイチオシの古い街並み、「安平老街」が残っています。 安平老街は、延平街、効忠街、中興街からなるエリアで、なかでも延平街は台湾で最初に誕生した通り。 17世紀にオランダ人が安平に建設したゼーランディア城(現・安平古堡)の城下町としてつくられたのが、その歴史の始まりです。 そして、…
see Facebook

台南・安平の町並みは台北にない魅力がありますね。
最初の台湾旅行は台北中心でまわれば良いと思うけど、2度目3度目は台南や他の街をまわるのも楽しいよ^^