台北と花蓮を結ぶプユマ号(普悠瑪列車)が名古屋近辺を走ってました!!

片倉佳史&片倉(石野)真理

今日は東名古屋港に出向き、TEMU2000型、通称「プユマ号」の甲種回送を撮影してきました。台湾鉄路の新時代の旗手が、回送列車とはいえ、日本の線路の上を走っていることに大きく感動しました。ご案内いただいた舘田さん、ありがとうございました。

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1334

see Facebook

台北と花蓮を結ぶプユマ号(普悠瑪列車)が名古屋近辺を走ってました!!

豊川の工場で作った車体を名古屋港から基隆へ輸出します。
その途中、豊川から名古屋港までは一般の線路を貨物車で輸送するそうです。

こんなところで名古屋と台湾の繋がりがあるなんて、びっくり!!