台湾で日本統治の歴史学ぶ / 西日本新聞

台湾で日本統治の歴史学ぶ / 西日本新聞

 【台北・佐伯浩之】海外ホームステイや郷土の歴史学習を通し、国際社会で通用する子どもの養成を目指す「ウィング・キッズ・プログラム」の一環として、県内の小学5、6年生約30人が28日、台湾・台北市の小学校を訪れ、日本統治時の歴史などを学んだ。 プログラムは、NPO法人「アジア太平洋こども会議・イン福岡
see Facebook

福岡の小学生が士林小学校を訪問しました。
士林小学校と言えば六士先生。
台湾で教育のために身を捧げた先生をみて、今の小学生は何を感じたんでしょうか。