台湾の“こち亀”派出所 日本統治時代の旧名がきっかけで人気に | 社会 | 中央社フォーカス台湾

台湾の“こち亀”派出所 日本統治時代の旧名がきっかけで人気に | 社会 | 中央社フォーカス台湾

(台北 22日 中央社)南部・屏東県にある興龍派出所が近年、静かな人気を呼んでいる。同派出所の旧名は「烏龍派出所」で、日本の人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(通称:こち亀)の中国語タイトルと同名であることがきっかけ。
see Facebook

兩津勘吉在屏東縣!

屏東にこち亀の両さんがいました。
日本の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の中国語タイトルは「烏龍派出所」で、同名の派出所が屏東にありました。

主人公「両津勘吉」に扮した警察官のパネルもあるそうです。
(「扮した」ってあたりに若干の配慮を感じるな。。。笑)

屏東へ行く機会があれば寄ってみたいね^^

・真人版兩津勘吉坐鎮! 屏東居然有「烏龍派出所」

・屏東縣政府警察局

,1&mcustomize=hotnews_view.jsp&dataserno=201509220005&t=HotNews&mserno=201306300003