台湾・台中市、「映画基地」建設へ 2018年の完成目指す | 社会 | 中央社フォーカス台湾

台湾・台中市、「映画基地」建設へ 2018年の完成目指す | 社会 | 中央社フォーカス台湾

(台中 8日 中央社)台中市政府は7億8000万台湾元(約26億2300万円)の予算を編成し、映像作品の撮影施設「中台湾影視基地」を市南部の霧峰区に建設する。同市新聞局の卓冠廷局長は6日、2018年完成の見通しを明かし、台湾のみならず海外からも撮影隊を誘致できるだろうと期待を示した。
see Facebook

台中に台湾最大の映画基地ができます!

先日行った講演会「空の語りべ陳敏明とゆく台湾空中散歩」でも、映画監督・李安がLife of Paiの撮影で使った場所(台中)を、講師の陳敏明先生が空撮したとお話ししていました。

台中は映画とも縁があるんですね^^