台湾・嘉義で改装オープンのホテル、阿里山茶で宿泊客をお出迎え | 観光 | 中央社フォーカス台湾

台湾・嘉義で改装オープンのホテル、阿里山茶で宿泊客をお出迎え | 観光 | 中央社フォーカス台湾

(台北 17日 中央社)中南部・嘉義にホテルチェーン、雲朗観光グループ傘下のホテル「メゾン・デ・シン」(兆品酒店)が今年初頭、リニューアルオープンした。同県の有名観光地、阿里山をコンセプトとした館内には和式の客室のほか、茶室が設けられ、宿泊客を阿里山茶で出迎える。
see Facebook

嘉義のホテル・「メゾン・デ・シン」(兆品酒店)がリニューアルオープンしました。阿里山をイメージしたそうです。

阿里山のお茶講座もやってるそうなので、興味がある方は嘉義に行った時に泊まってみると面白そうだね^^