台湾・嘉義大と中京大、学術交流協定を締結 映画「KANO」による縁で | 社会 | 中央社フォーカス台湾

台湾・嘉義大と中京大、学術交流協定を締結 映画「KANO」による縁で | 社会 | 中央社フォーカス台湾

(台北 15日 中央社)中京大(愛知県)は14日、嘉義大(嘉義市)と学術交流協定を結んだ。調印式は嘉義大で行われ、中京大の安村仁志学長と嘉義大の艾群・学術副校長が署名した。安村学長は、日台の地理的な近さと両校がともに野球の歴史を持つことに触れ、協定締結によって将来的に交換留学などを実施し、スポーツ分野での実質的な交流もできればと期待を寄せた。
see Facebook

名古屋の中京大学と台湾の嘉義大学が学術交流協定を締結しました。
嘉義大学は映画KANOで描かれた嘉義農林の後身です。
中京大学は嘉義農林と甲子園決勝戦を戦った中京商業の後身。
映画KANOがきっかけで交流協定を結ぶことになりました。

84年前の日本と台湾の縁が、今の大学の交流協定に繋がるなんて素敵だね^^