台湾出身の建築家、郭茂林氏のドキュメンタリー映画が2月に渋谷で公開 – 台日交流 – 台北駐日経済文化代表処 台北駐日經濟文化代表處

台湾出身の建築家、郭茂林氏のドキュメンタリー映画が2月に渋谷で公開 - 台日交流 - 台北駐日経済文化代表処 台北駐日經濟文化代表處

台湾出身の建築家、郭茂林氏のドキュメンタリー映画が2月に渋谷で公開

 20歳で来日し、2012年4月に亡くなるまでの70年間を日本で過ごし、その間に日本および台湾で高層ビルの建設や都市計画などに尽力した台湾出身の建築家、郭茂林氏を描いたドキュメンタリー映画「空を拓く 建築家・郭茂林という男」が、2月2日から渋谷にある「渋谷ユーロスペース」で上映される。

see Facebook

霞が関ビル建設、新宿副都心の都市開発、台北駅前新光ビルなど、日本と台湾の重要な建築に携わった建築家、郭茂林を描いた映画が東京で上映されます。
監督は映画「台湾人生」の酒井充子監督。
名古屋でも早く上映して欲しいですね^^