台湾映画「KANO」に登場の未完成試合 80年を経て遂に決着へ | 観光 | 中央社フォーカス台湾

台湾映画「KANO」に登場の未完成試合 80年を経て遂に決着へ | 観光 | 中央社フォーカス台湾

(台北 2日 中央社)日本統治時代の1930(昭和5)年前後の台湾で、大雨のためコールドゲームとなった嘉義農林学校(現・嘉義大学)対嘉義中学校(現・嘉義高校)の野球の試合が、80年以上の時を越えて、当時行われなかった6回から再開されることになった。
see Facebook

台湾映画KANOで、嘉義農林と嘉義中学のコールドゲームが描かれています。6回で雨のため中断した試合が74年後のいま、再開されます。
時代を超えて日本と台湾の繋がりが蘇るって素敵だね^^

嘉農 vs 中京の甲子園決勝戦も再現させたいね^^