台湾映画「KANO」出演のイケメン球児 撮影秘話など語る | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

台湾映画「KANO」出演のイケメン球児 撮影秘話など語る | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

(台北 12日 中央社)2月27日の公開からの興行収入が1億5000万台湾元(約5億1000万円)に迫った映画「KANO」。作品内で伝説の投手、呉明捷と強打者の蘇正生を演じ、一躍人気者になった曹佑寧(ツァオ・ヨウニン)と陳勁宏(チェン・ジンホン)が中央社のインタビューに応じた。
see Facebook

台湾映画KANOの選手役は学生が演じたそうです。
ピッチャー呉明捷を演じた曹佑寧は撮影中に歯が折れて被せ物をしていたそうです。
本気の撮影だったんだね~(゚o゚;

早く日本でも公開して欲しいな^^