大甲・鎮瀾宮の媽祖行列、今夜スタート/台湾-中央社日文新聞

大甲・鎮瀾宮の媽祖行列、今夜スタート/台湾-中央社日文新聞

(台中 5日 中央社)鎮瀾宮(台中市大甲区)の媽祖巡礼が5日深夜より9日間にわたって繰り広げられる。連休2日目の5日はあいにくの雨模様で人出の勢いは予想されたほどではなかったものの、信徒は朝早くから巡礼用の令旗を携え廟で道中の無事を祈った。巡礼行事にあわせて台中市では大甲駅からシャトルバスが運行され、一部で交通規制が行われている。
see Facebook

台中の鎮瀾宮の媽祖巡礼が5日深夜から行われます。
媽祖像を乗せた神輿が台中・彰化・嘉義3県にまたがる330キロの巡礼コースを9日間かけ徒歩で往復するそうです。

往復660キロを歩くとは凄いですね。

それにしても鎮瀾宮の関連グッズが気になりますね。
廟で焚いた霊験あらたかなお香の灰を織り込んだ「ハイテクTシャツ」。
それはハイテクなのか?