新北市で先住民族の豊年祭

新北市で先住民族の豊年祭

新北市の豊年祭が9日、同市市民広場で行われた。千人を超える先住民族が何層もの円を作って踊る姿は圧巻。新北市先住民族局の陳碧霞局長によると、豊年祭はアミ族の「お正月」で、アミ族の文化、信仰、規範と教育的意義を持つ祭典。歌と踊りで求心力を高めるという。会場では先住民族の歌や踊り、演奏のパフォーマンスの他、先住民族独特の美食や手工芸品のブースも数多く設けられ、多くの人を引き付けた。(中央社)
see Facebook

豊年祭のシーズンですね。