日台球児が親善試合…台湾で指導、故近藤氏たたえ

日台球児が親善試合…台湾で指導、故近藤氏たたえ

 戦前、台湾代表を夏の甲子園で準優勝に導いた松山市出身の近藤兵太郎さん(1888~1966年)の功績を語り継ごうと、愛媛県などの高校選抜チームが今月下旬、台湾に遠征して親善試合を行う。球児たちは「偉大な先輩が築いた日台の絆をさらに深めたい」と、対戦を心待ちにしている。
see Facebook

台湾映画KANOで登場した近藤兵太郎監督の出身地・愛媛県の高校選抜チームが台湾で試合をします。

嘉農(現・嘉義大学)と甲子園決勝戦を戦ったのは、名古屋の中京商業高校(現・中京大中京)です。

嘉義大学と中京大学は今週交流協定を結び、来年2月か3月に嘉義で野球の交流試合を計画しています。
いよいよ85年の時を経て、KANOの甲子園決勝を再現するね^^