日本と台湾の兄弟建築を探して身近に台湾を感じよう! | 加藤秀彦 公式サイト

日本と台湾の兄弟建築を探して身近に台湾を感じよう! | 加藤秀彦 公式サイト

台湾総統府・東京駅・日銀本店、これらは建築家・辰野金吾が設計しました。同じように台湾銀行本店・愛知県庁は建築家・西野好時が設計しました。 このように一人の建築家が日本と台湾で建てた建物は兄弟建築とも言…..
see Facebook

日本と台湾に同じ建築家の建物が残っている場合があります。
日本統治時代の建物を今でも使っている台湾だからこそ、このようなケースがたくさんあります。
地元の古い建物を調べると、身近に台湾を感じることが出来るかも知れませんね。

記事の最後に「みんなの投票」コーナーを設置したので、ぜひ投票してくださいね!