日本時代の神社跡、花蓮県が修復へ 多様な歴史観の理解促進に期待/台湾 | 社会 | 中央社フォーカス台湾

日本時代の神社跡、花蓮県が修復へ 多様な歴史観の理解促進に期待/台湾 | 社会 | 中央社フォーカス台湾

(花蓮11日中央社)東部・花蓮県に残されている日本統治時代の神社跡「玉里社跡」の修復に県が乗り出している。同県文化局文化資産科の黄用斌科長は、修復後は日本による植民地統治だけでなく、台湾原住民(先住民)….
see Facebook

花蓮県の玉里社跡が修復されます。
花蓮県には他にも花蓮港神社、吉野神社、豊田神社、林田神社、新城社などがありました。修復済だけでなく荒れた状態のままの神社もありますが、それぞれ見応えがあるので足を運んでみてね。