早大野球部、先輩の“KANO”エースと対面/台湾・嘉義 | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

早大野球部、先輩の“KANO”エースと対面/台湾・嘉義 | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

(嘉義 3日 中央社)台湾遠征中の早稲田大学野球部は3日、南部・嘉義市を訪問し、1931(昭和6)年夏の甲子園で嘉義農林学校(嘉農、現・嘉義大学)のエースとして活躍し、のちに早大に留学した呉明捷投手の彫像と記念撮影を行った。“先輩”の投球フォームを再現した躍動感ある彫像を前に28人の部員からは感嘆の声が上がった。
see Facebook

KANOの呉明捷投手は嘉義農林卒業後に早稲田大学に入りました。

嘉義にある呉明捷投手の銅像を現役早大野球部が訪問しました。
名古屋と嘉義を野球で繋ぐのは中京大学が有名ですが、他にもKANOで嘉義と繋がる場所は多いんだね^^