映画『KANO』―甲子園大会で準優勝した台湾代表の物語

映画『KANO』―甲子園大会で準優勝した台湾代表の物語

台湾で映画『KANO』が公開される。戦前、日本の全国高校野球大会で準優勝した台湾代表の嘉義農林学校の物語だ。台湾在住のシンガーソングライター馬場克樹氏が、魏徳聖プロデューサーと馬志翔監督に話を聞いた。
see Facebook

台湾映画「KANO」はいよいよ来週台湾で公開されます。
日本では大阪アジアン映画祭で初披露されます。

魏徳聖プロデューサーと馬志翔監督のインタビュー記事です。
記事中で触れられている、朝日新聞に菊池寛が書いた観戦記はこちら。
当時から嘉農は人々に感動を与えていたんだね^^

★菊池寛の観戦記