村上春樹的カフェin台北!「海邊的カフカ」で文学と音楽をめぐる時間 | 台湾 | トラベルjp<たびねす>

村上春樹的カフェin台北!「海邊的カフカ」で文学と音楽をめぐる時間 | 台湾 | トラベルjp<たびねす>

日本を代表する作家・村上春樹の作品は40を超える言語に翻訳され、世界中の人に愛読されています。台湾での人気は高く、2014年には淡江大学に村上春樹研究センターが設立されました。そんな台湾ハルキストが集うカフェ「海邊的カフカ(ハイビィエンダカフカ)」の店名は、ズバリ小説名の「海辺のカフカ」。週末はライブハウスにもなる、村上春樹&音楽ファンが集う隠れ家を訪ねましょう。
see Facebook

台北の公館駅近くに村上春樹をテーマにしたカフェ「海邊的卡夫卡(海辺のカフカ)」があります。
台湾の文学ファンや音楽ファンの交流の場になっているそうです。
「ねじまき鳥クロニクル」を読みながらトマトとチーズのサンドイッチを食べるのも面白いね。

ハルキストに限らず、近くへ行ったときに立ち寄っててはいかが^^

・海邊的卡夫卡
台北市中正區羅斯福路三段244巷2號2樓
月-木:11:30~22:30
金-日:12:00~0:00
<海邊的卡夫卡藝文空間>
咖啡、輕食、品酒、獨立書店、獨立唱片、藝文活動、免費無線網路、不插電演出、免費展覽、場地租借