松山市、台湾で“けんか神輿”披露 台北市民らが日本の祭り体験 | 観光 | 中央社フォーカス台湾

松山市、台湾で“けんか神輿”披露 台北市民らが日本の祭り体験 | 観光 | 中央社フォーカス台湾

(台北 1日 中央社)台北市と愛媛県松山市の友好交流協定締結1周年を祝う行事が1日、台北市政府前の広場で行われ、松山市で約300年間続けられてきた神輿(みこし)をぶつけ合う「けんか神輿」が披露された。イベントの開始時には法被を着た柯文哲・台北市長や野志克仁・松山市長らが神輿に乗って登場した。
see Facebook

愛媛県松山市と台北市の友好交流協定締結1周年を祝う行事が台北で行われ、松山のけんか神輿が披露されました。

松山市と言えば台北の松山と同じ地名が縁で、松山空港(日本)発、松山空港(台湾)のチャーター便が飛びましたね。

名古屋も台湾の町と様々な形で交流を深めたいね^^