栗城史多氏、ヒマラヤ下山中に台湾隊メンバー救助 標高8000メートルでレスキュー作業 ニュース-ORICON STYLE-

栗城史多氏、ヒマラヤ下山中に台湾隊メンバー救助 標高8000メートルでレスキュー作業 ニュース-ORICON STYLE-

 今月24日、午前10時30分(日本時間:午後2時30分)に中国とパキスタンとの国境にある山・ブロードピーク(8047メートル)に単独・無酸素で登頂に成功した登山家・栗城史多氏(32)が、下山中に意識を失いかけていた台湾隊のシャヒ氏(47)を救助したことが28日、わかった。 所属事務所によると、栗城氏は下山途中に意識を失いかけていた台湾隊のシャヒ氏を発見。酸素確保のため近くにいた公募隊ネパー・・・・・
see Facebook

ヒマラヤで遭難した台湾隊を日本人登山家が救出しました。
台湾人登山家は低酸素症になったけど、早い段階で酸素吸入ができたので助かったそうです。
無事で良かった!!

・GO HOME!(栗城史多)