現代に生きる蓬莱米の遺伝子 | 加藤秀彦 公式サイト

日台交流・台湾小話

日本統治時代に台湾で品種改良されたお米・蓬莱米。
その中でも得に有名なのは磯永吉と末永仁が開発した台中65号です。台湾関係者の間では比較的知られていますね。
この記事では台中65号が出来る前と、現在にも生きる台中65号の遺伝子について書きました。
どうぞご覧ください!
see Facebook

日本統治時代に台湾で開発された「台中65号」というお米が、現在でも品種改良に使われているそうです。
これから大福を食べるときに台湾を思い出しちゃうかもね^^