福山雅治、授賞式で「震災支援での台湾人の温かさ、日本人は忘れない」 | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

福山雅治、授賞式で「震災支援での台湾人の温かさ、日本人は忘れない」 | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

(台北 7日 中央社)福山雅治は6日夜、「金曲奨」の授賞式にゲストとして招かれ、ミュージックビデオ賞と編曲家賞のプレゼンターを務めた。司会者マチルダ・タオ(陶晶瑩)の紹介を受けてシンディー・ワン(王心凌)とともにステージに立つと、まず会場に向かって「大家好、我是福山雅治。很高興來台灣」(皆さんご機嫌よう。台湾に来られてうれしいです)としっかりした発音で挨拶。その後の授賞者発表でもシンディーをうまくアシストした。
see Facebook

土曜日に台湾で「第24回流行音楽金曲奨」の授賞式が行われました。
授賞式には福山雅治がプレゼンターとして参加しました。
台湾の印象を聞かれると「いちばん印象深かったのは人の優しさで、台湾の方の温かさを感じました。その温かさがあって日本が震災に遭った時に多大なる支援をくださったのだなとあらためて感じました」と語りました。

生中継で震災支援を伝えたのは意味深いね^^

(受賞者はこちら)