福岡国際映画祭開幕 「KANO」「ピクニック」など台湾の話題作が魅力全開 | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

福岡国際映画祭開幕 「KANO」「ピクニック」など台湾の話題作が魅力全開 | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

(台北 13日 中央社)2014年「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」が12日~21日の日程で開催され、福岡市内で初日に行われたオープニングセレモニーでは、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)、斉柏林(チーボーリン)など台湾の有名監督が最新作を携えて登場、俳優のリー・カンション(李康生)、ブライアン・チャン(張書豪)、ルー・イーチン(陸エキ静)らがレッドカーペットを踏んだ。(エキ=亦のしたに廾)
see Facebook

福岡国際映画祭で台湾映画「KANO」が上映されました。
台湾ではもうすぐ再上映が始まり、来年1月の日本公開も迫ってきました。

嘉農の決勝戦の相手である中京商業(現・中京大中京)は名古屋の学校です。
映画の縁で様々な日台交流ができるといいな^^