11 月 28 日(土)15:30~17:00、片倉佳史さんが名古屋で講演会をします。

Timeline Photos

see Facebook

11 月 28 日(土)15:30~17:00、片倉佳史さんが名古屋で講演会をします。
テーマは「台湾・古写真で見る日本統治時代の半世紀」。
長年台湾に住み、フィールドワークの達人でもある片倉さんのお話は他では聞けない内容が盛りだくさん。

この機会にぜひ聴きに行こう!

== 講師近著 ==
古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年 1895-1945
http://amzn.to/1HGVwVe

== 内容 ==
台湾が日本の統治下にあった半世紀。台湾の人々が日本人とともに暮らした時代がありました。
今回は当時の絵はがきと古写真を用い、往年の台湾風情を皆さんと味わってみたいと思います。
台湾各地の風景、産業施設、学校、官庁建築、庶民の生活風景などを取り上げ、台湾における日本統治時代とは何だったのか、そして、現在の台湾社会に対する影響や日台の結びつきなどについても考えてみましょう。
台湾旅行がより楽しくなるヒントもたっぷり盛り込みたいと思います。

== 講師プロフィール ==
片倉佳史(かたくら・よしふみ)
1969 年生まれ。早稲田大学教育学部卒業。台湾在住作家。台湾に残る日本統治時代の遺構を探し、記録している。
食文化、歴史、地理、鉄道、原住民族の文化など、幅広いテーマで執筆・撮影を続けている。そのほか、台湾の社会事情や旅行情報、日台関係、台湾からの旅行者誘致などをテーマに講演活動を行なっている。
著書に『古写真が語る 台湾 日本統治時代の 50 年』(祥伝社)、『台湾に生きている日本』(祥伝社)、『台湾 鉄道の旅』(JTB キャンブックス、『旅の指さし会話帳・台湾』(情報センター出版局)など。『観光コースでない台湾・改訂版』
(高文研)を近刊予定。ウェブサイト 台湾特捜百貨店

== 参加申込 ==
主催者(中日文化センター)に電話でお申し込みください。
(インターネットでの申込は受け付けていません)
TEL : 0120-53-8164