20歳のショコラティエ、「夢」をチョコレートで表現

20歳のショコラティエ、「夢」をチョコレートで表現

2年に1度行われるチョコレート創作の世界選手権「ワールド・チョコレート・マスターズ」の台湾代表を決める予選が20日、台北市労工局によって開催された。20歳のショコラティエでまだ大学のホテル・レストラン学科で学ぶ林佳瑩さん(写真)の作品も大きな注目を集めた。代表に決まったのは高級ホテル、ル・メリディアン台北の鄭吉賢・副料理長で、来年3月のアジア太平洋予選に参加、同10月の世界大会への出場をかけ、技を競う。(中央社)
see Facebook

食べるのがもったいないぐらいの作品だね^^