2012年 国際台湾語検定

see Facebook

2012国際台湾語検定のご案内【締切:5月31日 実施:7月21日】

 「国際台湾語検定」(國際台語認證、ITPT)は、台湾の国立成功大学台湾語文測験中心が開発し、台湾の国内で行っている「全民台湾語検定」(全民台語認証)の海外版で、台湾語の読解および聴解の能力を測定するものです。

 昨年は、日本、米国、ベトナムで試験が実施されました。今年も、台湾での「全民」実施と同日に、日本、ベトナムで行われます。日本会場は、昨年と同じ東京の池袋です。

 なお、この「国際台湾語検定」の成績は、「全民」の相当科目の成績とみなされます。
「全民」で実施されているスピーチと書き取りの科目を追加受験することで、台湾での母語教師の資格としても認められていますので(※)、台湾語の実力を試したい日本をはじめとする国々のかた、台湾語の教師として働く資格を取りたい台湾のかた、奮ってお申し込みください。(※詳しくは「全民」の説明をご覧ください)

◆出願期間:5月1日午前10:00~5月31日正午12:00まで。
       日本会場受験の出願はインターネットまたは郵送の2方式。

◆オンライン申し込み:

◆受験料:NTD 1500-(オンライン申込)/ JPY 5100-(郵送申込)

◆試験日時: 7月21日(土曜日)9:00-11:40

◆会場:東京・池袋 東京語文学院 日本語センター

◆結果発表:8月31日(金曜日)

*詳細は、下記の「国際台湾語検定」日本会場公式ホームページをご覧ください。受験要
 項および模擬問題もあります。

◆参考書

1.『全民台語認證導論』(附CD)
   ISBN:978-986-85418-2-5 國立成功大學台灣語文測驗中心

2.『全民台語認證語詞分級寶典』
   ISBN:978-986-85418-3-2 國立成功大學台灣語文測驗中心

3.『台語能力檢定模擬題本』(附CD)
   ISBN:978-986-69937-0-1 金安出版社 2009年

◆國立成功大學台灣語文測驗中心ホームページ