2013年11月30日、名古屋国際センターで「台湾映画「父の初七日(父後七日)」を観ながら夜市料理を食べる会」(台湾映画祭)を開催しました。

2013年11月30日、名古屋国際センターで「台湾映画「父の初七日(父後七日)」を観ながら夜市料理を食べる会」(台湾映画祭)を開催しました。

20人ほどの日本人と台湾人が、台湾映画を観ながら地瓜球やタピオカミルクティを食べて台湾気分を味わいました。

日台若手交流会は10月に開催されるはずだったワールドコラボフェスタ2013に出店し、そこで地瓜球とタピオカミルクティーをふるまうつもりでした。しかし、不運にも台風で中止になり、実現が不可能になってしまいました。
たくさんのさつまいもとタピオカ、そしてスタッフのやる気と技術を無駄にしてしまうのはもったいない!!
そこでリベンジ企画として開催したのが今回の映画祭です。

おいしい台湾屋台料理を食べながら台湾映画を鑑賞して、みんなで楽しいひとときを過ごしました。

やられたらやり返す。
台風に加倍奉還(倍返し) 成功!

次の企画は12/7の大忘年会です。
2013年最後のイベントなので、ぜひ皆さん来てくださいね^^

★日台若手交流会 大忘年会2013

see Facebook