5月23日 台湾の歴史講座(愛知県)

5月23日 台湾の歴史講座(愛知県)

 台湾と日本の歴史的な関わりは深く、探れば探るほど新しい発見があります。  今回、中京大学社会科学研究所と日台若手交流会の主催による「台湾の歴史講座~台湾総督府文書と台湾史研究~」を開催いたします。  長年台湾を研究されている中京大学の檜山…
see Facebook

 台湾と日本の歴史的な関わりは深く、探れば探るほど新しい発見があります。
 今回、中京大学社会科学研究所と日台若手交流会の主催による「台湾の歴史講座~台湾総督府文書と台湾史研究~」を開催いたします。
 長年台湾を研究されている中京大学の檜山幸夫教授による最先端のお話しが聞ける講演会です。
 台湾に関心がある方は、この機会にぜひご来場くださいね^^

            記
  日時 5/23(土)
     受付13:30~ 講演開始14:00

  場所 中京大学 ANNEXホール(16号館6F)
     地下鉄名城線・鶴舞線 八事駅 アネックス出口

  講師 檜山幸夫 中京大学教授

  演題 台湾の歴史講座~台湾総督府文書と台湾史研究~

  定員 60人

  会費 社会人1,000円
     学生無料

  主催 中京大学社会科学研究所、日台若手交流会

【お問い合わせ先】
日台若手交流会(nittai.wakate@gmail.com)

【講師紹介】
檜山幸夫 中京大学教授。社会科学研究所所長 兼 台湾史研究センター長。
専門は日清戦争史・台湾統治政策史、戦争の記念碑と戦没者慰霊など日本近代政治研究。
1949年生まれ。1981年より現職。
編著に「台湾植民地史の研究」(ゆまに書房、2015年)など。