W杯代表選手であり俳優 台湾スター

W杯代表選手であり俳優 台湾スター

 永瀬正敏、坂井真紀、大沢たかおが出演する台湾映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』。同作で台湾野球チームのメインキャストに大抜擢されたのが、演技経験ゼロの現役大学生野球選手であり、U21ワー
see Facebook

映画「KANO」を観るときに、知っているとちょっと見方が変わる情報 Part2

KANOのエースピッチャー・呉明捷(アキラ)役を演じた曹佑寧は、元々俳優ではありません。本物の高校球児でした。
高校3年生の時にこの映画のオーディションを受け、見事合格したのです!

映画出演後も野球を続け、野球のU21ワールドカップに台湾代表として出場、最優秀外野手に選ばれました。

台北電影節では助演男優賞も受賞しており、野球と俳優良能の才能を持ってるんだね^^